飯吹研について

自己紹介

1969年4月、故飯島武司先生の肝入りで、(埼玉県)飯能市音楽愛好会が設立され、これに呼応する形で、愛好会内部にコーラスグループ(現在の飯能市民合唱団)と吹奏楽団設立促進グループが生まれました。
両者はともに順調な第一歩を踏み出し、当会は、同年6月1日に設立されました。
その後飯能市内及び近隣市町村の吹奏楽愛好家が集まり、「音楽の郷・飯能」を合い言葉として活動を続け、以来約35年間、市の桜まつり、飯能まつりをはじめ小中学校等で演奏活動を行い、クラシック、吹奏楽オリジナル、ジャズ、ポップスなど幅広いレパートリーを有するバンドとして市民に親しまれています。

PAGE TOP