飯吹研ブログ

40周年と総会議事録と、、、

, by 飯吹研

総会議事録を見返すと、なんだか40周年のBIGステージを成功させようと機運が希薄な感じ。

なんだか、目標をなくして、惰性のステージが待ってるだけの感じ。

僕の、知ってるスイケンは、音楽・楽器・仲間・とにかく人前で演奏することが大好きな集団、

でなければならないのだ。今、それを感じない。

どうしたらいいのかわかんないけど、こんなとき、ものつくり派のボーンのような集団は、かならず

わかんないことをクリアーにするため、3っつに分けた目標からキーワードを導き出し、プロジェクト

のモチベーションを引き上げたりする。たとえば、こんな具合。

(目 的)・自主公演を開催する。

     ・メンバーが同じ方向を向きやる気を高める。

     ・全員で演奏するすばらしさを取り戻す。

     ・飯能市民への大々的アピール。

(成果物)・イイ演奏の記録(録音・録画)が残る。

      ・補充したパートの方が、そのまま在籍する(ホルンetc.)

      ・BIGイベントのノウハウを築ける。

      ・個人個人の技術レベルアップ。

      ・楽器を演奏する自信が得られる。

(成功基準)・観客動員800人以上。

       ・スイケンファンクラブが、自然発生的に、発足する。

       ・アンコールの拍手が鳴りやまらない。

       ・終演後の、お見送りで「よかったよ」と、一言いわれる。

       ・アンケート回収率、50%。

       ・打ち上げの乾杯で、自然と涙があふれる。

       ・打ち上げの乾杯のあと、「またすぐ、ステージやりたいなあ」って、自分がいたとき。

       

          ご意見を、どうぞ。

コメントする

PAGE TOP