飯吹研ブログ

2008年9月2日練習内容

, by 飯吹研

9月に入り、暑さが戻ってきてしまったようです...。
しばらく雨続きで、気温の低い日々が続いていましたが、
この日は久々に蒸し暑い陽気になりました。クーラーが久々に大活躍。
このところ、参加人数が安定してきているように思えます。
今後は練習の内容を、詰めていきたいところですね。

参加人数:Fl.3、Cl.6(日高市吹メンバー3含む)、Sax.8、Hr.1
       Tp.3、Tb.2、Tuba.1、Bass.1、Perc.1、Cond.1

練習曲目
◎聖者の行進

今回は1曲のみ...テンポを落として細かい部分の譜読みやイントネーションの練習をし、
指定テンポでリズムマシンを鳴らして、通し練習...という練習でした。
以前はかなりの難曲と思われていたこの曲ですが、演奏会に向けて大分見通しが立ってきたようです。

こういったテンポの速い曲は、個人練習の際も是非メトロノームを使いましょう。
ゆっくり譜読みをしながら、アーティキュレーションやイントネーションを意識して、
徐々にテンポを上げていくといいですね。
焦って速く練習しても、いいことはありません...多分...。

今回のように、難しい曲の場合、どうしても練習に時間が掛かってしまい、
合奏できる曲数が少なくなってしまいがちです。
合奏時間を効率よく使う為に、個々の練習をより励んでいきましょう。
楽譜を見てリズムを歌ってみるだけでも、何もしないより効果があります。
日ごろの練習を、少し工夫してみるのもいいでしょうね。


最近の練習には、日高市吹の方がよく参加してくれて、いい音を聞かせてくれています。
飯吹研メンバーも機会がありましたら、日高市吹の練習に参加されてみてはいかがでしょう。
私自身、数回お邪魔しましたが、飯吹研と違った刺激があり、ためになりました。
両団体の交流を、更に深めていきたいですね。

コメントする

PAGE TOP