飯吹研ブログ

2008年9月23日練習内容

, by 飯吹研

祝日でしたが、いつもの火曜日同様、練習はありました。2週間ぶりの練習でした。
この日は入間市吹の方が4名参加されました。

参加人数:Fl.4、Cl.3(日高市吹メンバー1含む)、
       Sax.8(入間市吹メンバー1含む)、
       Hr.1、Tp.7(入間市吹メンバー1含む)、
       Tb.4(入間市吹メンバー1含む)、
       Tuba.2(入間市吹メンバー1含む)、
       Bass.1、Cond.1

入間市吹も毎週火曜は練習があり、先週はこちらが休みでしたので、練習の参加させてもらってきました。
今回は祝日の練習ということで、もし入間市吹の練習が休みなら...と思い、直前(月曜)にお誘いをしました。
もっと早めに声を掛けていれば、もっと多くの方が来られたかも知れませんね。

練習曲目
祝典序曲

Flチームの皆さんの尽力により、楽譜の準備が出来ましたし、参加メンバーが充実していましたので、本番も近かったのですが、この曲の練習にしました。
また、先日たまたま見つけたCDがあったので、参考に流してみました。
今日流した音源はこちらです。演奏は陸上自衛隊音楽隊、指揮は秋山紀夫でした。

今回初見というメンバーも多かったので、やや遅めなテンポで部分部分止めながら、一通り通しました。
この曲だけに限らないのですが、会長の指導にもあったように、スタッカートやフレーズの切れ目、ブレスの直前の音が短くなりがちです。
フレーズを長く捕らえて、大きな流れで歌っていくように心がけることと、技術的にソフトなタンギングを心がけていくと、いい結果が得られると思います。
楽器による違いもありますが、タンギングの際に息の流れが緩んだり止まり過ぎない事が大事です。

演奏時間7分弱の曲ですが、しっかりと仕上げていくには時間が掛かりますね。
やはり、きちんと練習計画を立てていかないと、あっという間に本番間近になってしまいかねません。
個人用の楽譜も揃ってきましたので、以前のブログにも載せましたように、効率的な個人練習も是非やっていきましょう。

上にも書きましたが、入間市吹の練習も火曜日で、こちらの練習日と重なってしまっている為、なかなか難しいかもしれません。
しかし、○石さんの記事にもあるように、これからも日高市吹を含めて相互の交流が深めていけるといいですね。
なお、入間市吹は土曜日も練習をされていますので、もし興味がありましたら私の方で連絡を取ってみますので、お伝え下さい。

コメントする

PAGE TOP