飯吹研ブログ

2008年9月30日練習内容

, by 飯吹研

月末のせいか、参加メンバーが少なめでした。それでも木管前列が充実しており、土曜日の特別練習に引き続き、アンサンブル練習のようでした。

参加人数:Fl.4(Guit.1含む)、
       Cl.6(日高市吹メンバー1含む)、
       Sax.3(Cond.1含む)、
       Tp.2、Tb.1、Tuba.1、Bass.1

練習曲目
◎Believe
◎瞳
◎崖の上のポニョ

依頼演奏や飯能祭りの演奏曲を練習。
会長が欠席だったので、メトロノームやドラムパターンを利用して、通しを中心にして時間も計測。
前回、土曜日の特別練習の成果がかなりあったようで、特にクラリネット・パートの皆さんのまとまりがよくなってきました。
また、一部指摘したフレーズの音のつながり(レガート)も、素早い対応力で演奏がガラっと変わりました。本当に録音して聞き比べたかったぐらいの変化でした。
レガートに関して、別記事にコラムとしてまとめようと思っていますので、そちらもご参考ください。

このことで分かるように、演奏の際にほんの少しでも意識することで、とても大きな効果が得られる事が多くあります。
基本的には週に1回だけの合奏の時間ですし、普段より少し感度を高めていきましょう。きっと更にいいものが創っていけるような気がします。

コメントする

PAGE TOP