飯吹研ブログ

2008年10月14日練習内容

, by 飯吹研

この日は木管前列がやや少なめでした。このところの練習でメンバーが充実していたので、余計にそう感じてしまいました。
その他のパートはほぼ前回と同じ状況でした。

参加人数:Fl.3(Guit.1含む)、
       Cl.3(日高市吹メンバー1含む)、
       Sax.5、Hr.1、Tp.4、Tb.4、
       Tuba.1、Bass.1、Drs.1、Cond.1

練習曲目
◎ジャパニーズ・グラフィティXIII「スポーツは青春ダァー!」

次の依頼演奏での演奏予定曲。時間計測の為の通し1回と、部分練習でした。
この曲は久しぶりの練習でしたが、多くのメンバーが元曲をよく知っていることもあってか、スムーズに通しが出来たように思います。
しかし、逆に慣れや感覚で演奏してしまうと、楽譜上の細かい指示やリズム等を見誤りかねません。
まずはしっかり譜読みをして、慣れや感覚、惰性で演奏してしまうようなことが無いように心掛けましょう。

先日の依頼演奏が終了し、個々やバンド全体としての反省点や課題も出てきたようです。
特に個々の課題は、週1回の合奏練習だけでは、改善していくのに苦労されるでしょう。
また、時間や場所の都合上、個人練習が出来ないという方も多いでしょう。

しかし、嘆いてばかりはいられませんね。改善の為に何かしら出来る事はあるだろうと思います。
そこで、皆さんの練習方法やアイディア等々をお聞かせください。
飯吹研メンバーに限らず、このブログをご覧の皆さんの忌憚の無いご意見をお待ちしています。

私のアイディアとしては、前回のブログにも書きましたが、空いている時間に楽譜を少しでも読む、
というような事をお勧めします。
あとは、イメージトレーニングや、アンブシュアの為の筋力トレーニングも、楽器無しでも練習できます。
皆さんはいかがでしょう。

コメントする

PAGE TOP