飯吹研ブログ

2008年11月25日練習内容

, by 飯吹研

11月最後の練習。この日も年末のメンバーの結婚式に向けた練習。

参加人数:Fl.2、Cl.6(日高市吹メンバー1含む)、
       Sax.5、Tp.5、Tb.3、Tuba.1、Bass.1、
       Banjo.1、Perc.2(聖望生1含む)、Cond.1

練習曲目
◎LOVE

会長の指揮で通し~部分練習等。
スウィングのフレーズの歌いまわしや、アドリブフレーズでの留意点等など指摘。

曲の持っているイメージや歌詞の意味、オリジナル音源の演奏ニュアンス等々、曲を演奏する上で意識するポイントは多々あります。それらをどこまで自分(達)の演奏に活かせるか、活かしていくべきか、というのは、とても難しい内容であり、正しい解答は無いのだろうと思います。
様々な音楽に触れて多くの刺激を受けることで、個々の音楽性を更に高めていきましょう。
また、その音楽性を表現をしていくためには、より柔軟な演奏技術が必要になってきます。
モーツアルトから北酒場まで...更に幅広い多種多様な音楽を、一つひとつ突き詰めていきたいですね。

さて、今回から前回見学にいらしたTpの方が、正式にご入会されました。
新たなメンバーを迎えて、これからも皆さんで音楽を楽しんでいきましょう。

2008年11月18日練習内容

, by 飯吹研

この日からは、年末にある内輪のイベントでの演奏曲目の練習に入りました。

参加人数:Fl.2、Cl.5(日高市吹メンバー1、聖望生1含む)、
       Sax.5、Hr.2、Tp.3(見学者1含む)、
       Tb.4、Tuba.1、Bass.1、Guit.1、

練習曲目
◎LOVE
◎アメリカン・グラフィティ
◎Tuba Tiger Rug

会長が不在でしたので、リズム音源を使用して、通し(時間計測)と部分練習。
小編成での演奏なので、次回練習の際、若干の微調整が必要になるでしょう。

普段の練習で、あまりメトロノーム等を使っていない事もあってか、テンポのブレが気になる部分がありました。
実際の演奏では、テンポは多少(!)揺らぐものでしょうが、もたれたり転んだりというのは、ぎこちない演奏になってしまいやすいです。
特に演奏しなれている様な曲目では、惰性や慣れで演奏してしまいがちです。
テンポが乱れる要因には、さまざまなものがあります。テンポを意識するこが、基礎的な発音や指使い、タンギング等の奏法を見直していくきっかけになることもあるでしょう。
日ごろの練習で、メトロノームを使って正しいテンポ感を身に付けていくように心掛けましょう。

過去の記事(9/29/99/16)等も参考にしてみてください。

この日はトランペットのご見学の方がいらっしゃいました。
当会のホームページを見て、興味を持っていただいたようです。
もしこちらをご覧の皆さんで、興味がありましたら、気軽にこちらまでご意見等お寄せください。
ブログ記事へのコメント等も、どうぞ遠慮なく...。

いきいき原市場まつり

, by 飯吹研

本日予定していた「いきいき原市場まつり」での演奏は、雨天の為中止となりました。

 

ご予定されていた方々にはご迷惑をおかけいたします。

次回演奏会をお楽しみにして下さい!!

 

本年中は、演奏会の予定はありませんが、飯吹研にご興味のある方は、ぜひ練習にでも遊びに来てください。お待ちしています♪

2008年11月11日練習内容

, by 飯吹研

夏から続いていたイベント向け選曲の練習が、この日で一段落。
今週末11月16日のいきいき原市場祭りへ向けた、仕上げの練習でした。

参加人数:Fl.2、Cl.3、Sax.4、Hr.1、
       Tp.2、Tb.2、 Tuba.1、
       Bass.1、Guit.1、Perc.1、Cond.1

練習曲目
◎ジャパニーズ・グラフィティXIII「スポーツは青春ダァー!」
◎アメリカン・グラフィティXVII
 子供じゃないの ~家へおいでよ ~ミスター・ロンリー ~恋はリズムにのせて
◎ジャパニーズ・グラフィティXII
 銀河鉄道999 (TV版) ~宇宙戦艦ヤマト ~銀河鉄道999 (劇場版)

前回の練習同様、テンポチェンジやカットの確認をしつつ、通し中心の練習。

今シーズンのイベントが一段落し、次回の練習からは別の選曲の練習となる予定ですが、これまでの練習で指摘された注意点や、音程への意識、ダイナミクスやアゴーギク等々を、別の曲にも応用していくように心掛けましょう。
そうすることによって、必要以上に練習時間が掛かってしまう事が避けられ、練習の効率が上がると共に、更に音楽に磨きを掛けることが出来るようになると思います。
いつも同じことの繰り返しばかりでは、向上はあまり望めないでしょうが、一つのことを応用し次に活かして積み重ねていけば、よりよいものを生み出すことが出来るでしょう。

1年後には大きなイベントが控えています。それまでにさまざまな要素を、どれだけ積み重ねていけるか...これからの練習も楽しみです。

(積み重ねるには、忘れてしまっては何にもなりませんね...他の記事も、再度見直してみてください)

2008年11月4日練習内容

, by 飯吹研

飯吹研の重要なイベントの一つ、飯能祭り終了後の初練習。
いきいき原市場祭りへ向けての練習でした。

参加人数:Fl.3、Cl.5(日高市吹メンバー1含む)、Sax.4、
       Hr.1、Tp.3(飯信メンバー1含む)、Tb.2、
       Tuba.1、Bass.1、Guit.1、Cond.1

練習曲目
◎ジャパニーズ・グラフィティXIII「スポーツは青春ダァー!」
◎ジャパニーズ・グラフィティXII
 銀河鉄道999 (TV版) ~宇宙戦艦ヤマト ~銀河鉄道999 (劇場版)

テンポチェンジの調整や、ユニゾンの音程に焦点を合わせた練習でした。
音程を合わせるためには、各々が耳を使っていかねばならない事は当然ですが、一人一人が自分の音程のクセを理解していることが重要になります。

楽器の構造上、音程がズレ易い音や、演奏者の音程感によってズレてしまう音があります。個人練習の際、チューナーを使って自分のクセを確認してみましょう。
大事なことは、まずは普段の自分が吹きやすい状態での音程を確認することで、最初から無理に合わせようとして、不自然な吹き方にしない事です。
確認が出来たら、あとは練習でいい音程のクセを身に付けていくように心掛けるのですが、楽器によってアプローチが変わってくるので、細かくは書きません。
ある程度音程をコントロールできる、ストレスの無い奏法を身に付けるのが理想でしょう。

ハーモニーを合わせる事は、更にその延長上にあります。
研究会の名のとおり、音楽を、演奏をもっと掘り下げて、もっと楽しんでいきたいですね。
12

PAGE TOP