飯吹研ブログ

2008年11月18日練習内容

, by 飯吹研

この日からは、年末にある内輪のイベントでの演奏曲目の練習に入りました。

参加人数:Fl.2、Cl.5(日高市吹メンバー1、聖望生1含む)、
       Sax.5、Hr.2、Tp.3(見学者1含む)、
       Tb.4、Tuba.1、Bass.1、Guit.1、

練習曲目
◎LOVE
◎アメリカン・グラフィティ
◎Tuba Tiger Rug

会長が不在でしたので、リズム音源を使用して、通し(時間計測)と部分練習。
小編成での演奏なので、次回練習の際、若干の微調整が必要になるでしょう。

普段の練習で、あまりメトロノーム等を使っていない事もあってか、テンポのブレが気になる部分がありました。
実際の演奏では、テンポは多少(!)揺らぐものでしょうが、もたれたり転んだりというのは、ぎこちない演奏になってしまいやすいです。
特に演奏しなれている様な曲目では、惰性や慣れで演奏してしまいがちです。
テンポが乱れる要因には、さまざまなものがあります。テンポを意識するこが、基礎的な発音や指使い、タンギング等の奏法を見直していくきっかけになることもあるでしょう。
日ごろの練習で、メトロノームを使って正しいテンポ感を身に付けていくように心掛けましょう。

過去の記事(9/29/99/16)等も参考にしてみてください。

この日はトランペットのご見学の方がいらっしゃいました。
当会のホームページを見て、興味を持っていただいたようです。
もしこちらをご覧の皆さんで、興味がありましたら、気軽にこちらまでご意見等お寄せください。
ブログ記事へのコメント等も、どうぞ遠慮なく...。

コメントする

PAGE TOP