飯吹研ブログ

2009年1月13日練習内容

, by 飯吹研

新年2回目の定期練習。
この日も演奏会候補曲の練習。

参加人数:Fl.3、Cl.6(聖望生1含む)、
       Sax.5、Hr.1、Tp.3、Tb.3、
       Tuba.1、Bass.1、Cond.1

練習曲目
◎Birdland
...参考音源
...参考CD(上の音源が入っているものです)
...原曲ver.(この関連動画を見ていくと、いくつか別ver.もあります)

リズム音源をメトロノーム的に使用して練習。
リズムの難しい曲なので、メトロノームを使った練習が効果的です。
まずは楽譜に書かれているアーティキュレーションを、しっかりと演奏できるように練習しましょう。
スタッカートで音を短くした為に転んでしまったり、テヌートしすぎて遅れたり、音が決まらずにリズムがズレたり...メトロノームはウソをつきません...。
機械的に演奏することが目標ではありませんが、意図せず乱れてしまうようでは聞きにくくなってしまいます。

また、以前やっていた楽譜とは違うアレンジなので、リズム等が違っている部分があります。やはり慣れで演奏せずに、楽譜を正確に読んでいくように心掛けましょう。

この記事にもあるように、パート別のクリニックを開催します。
特に課題曲等は用意していませんので、逆に個々の課題を確認しておき、クリニックに備えておいてください。

そして、今週末には勉強会があります。
楽譜(アレンジ)通りの参考音源を、可能な限り用意したいですが、残念ながら無理な物もあります。
楽譜に載っている情報を最大限に利用して、作品の意図を少しずつ捕らえて、演奏に活かしていきましょう。

コメントする

PAGE TOP