飯吹研ブログ

2009年2月24日練習内容

, by 飯吹研

早いもので2月の練習も、この日が最後。
次の本番である、桜祭りまであとひと月ほどになりました。

参加人数:Fl.3、Cl.7(日高市吹メンバー1含む)、Sax.4
       Hr.1、Tp.2、Tb.2、Tuba.1、Bass.1

練習曲目
◎I Can't Stop Loving You(過去の練習内容2/17)
◎聖者の行進(過去の練習内容9/21/202/17)

この日も指揮者不在で、リズム音源を使用して、部分練習を中心にテンポを下げて反復練習。
2曲ともジャズのアーティキュレーションが重要です。メンバー個々にジャズの経験や知識等に差があるので、少し時間を掛けてイントネーションを揃えていきましょう。
あまり経験の無い方は、経験豊富なメンバーの真似をするといいと思います。

リズム音源を使った練習では、リズムのズレや吹ききれていない部分が如実に分かります。
昨年9月の毎回の練習、11/18の記事、1/13の記事等々、過去にもリズムに関しては書いていますので、是非もう一度(と言わず何度でも...)読み直してみてください。
必要があれば、個々に聞きに来てください。

また練習の際は互いの音を聞きあい、必要があればメンバー同士の意見交換することも大事だと思います。
自分の気づいていないクセや欠点もあるでしょうから、気がついたときに修正しあうようにしていきましょう。

また時折、練習を録音し聞きなおすという事も、していかねばと思っています。団体等によっては、毎回録音している事もあります。
客観的に自分達の演奏を聞き、自分達の利点や欠点を見つめなおすことは、演奏する上で重要なことです。

メンバー全員で一致団結して、一つひとつの舞台(本番)をしっかりと作っていきましょう。

2009年2月17日練習内容

, by 飯吹研

40周年記念演奏会と、直近のステージ桜祭りに向けた練習。

参加人数:Fl.3、Cl.4(聖望生1、日高市吹メンバー1含む)、
       Sax.4、Hr.2、Tp.3、
       Tb.4(聖望生1含む)、Tuba.1、Bass.1

練習曲目
◎I Can't Stop Loving You
◎聖者の行進(過去の練習内容9/21/20)
◎Cherry Cherry(過去の練習内容1/6)

会長が不在の為、リズム音源を使用して、通しと部分練習。
Soliや細かい動きは、やや落としたテンポから段階的にテンポを上げて練習しました。
次回も同様にやっていこうと思っています。

I Can't~は、楽譜のアーティキュレーションの指示を、大げさに吹き分けていきましょう。
所々、落とし穴のようにリズムが逆転している部分がありますので、気をつけて譜読みをしていきましょう。
他の2曲の注意点は、過去の記事を参考にしてください。

演奏会のクラシカル・ステージの曲目を、もうすぐ決めます。
クラシカルもジャズもどんな曲であれ、意識の仕方で仕上がりが変わってきます。
自分達の出している音、演奏に責任を持って取り組んでいきましょう。

クリニックで習ったことは、その後継続できていますか?
それまでの自分の慣れた奏法から、新しい事を身に付けるには、かなり意識をしていかなければならないと思います。
しかし、上達に近道はありません...この記事この記事を参考に、イメージトレーニング等も出来ると、少しずつでも進歩していけると思います。

2009年2月10日練習内容

, by 飯吹研

この日の練習は、参加人数が少なく寂しい印象でしたが、パート数が少なかったため、アンサンブルが薄く感じられた事も影響していました。
演奏会に向けて、更なるメンバーやパートの充実を図っていきたいですね。

参加人数:Fl.2、Cl.7(聖望生1、日高市吹メンバー2含む)、
       Sax.3、Tp.3、Tb.3、Tuba.1、Cond.1

練習曲目
シンフォニア・ノビリッシマ
  曲目解説

演奏会のクラシカル・ステージの候補曲。曲頭から所々返しながら曲終わりまで流して練習。
この曲は8/26以来の練習でした。
他の曲でも指摘されるように、音を点で吹かないように。スタッカート等の短い音でも、フレーズ感を感じられる音の長さを意識しましょう。
この記事も参考にしてみてください。
その他、この記事もご参考まで...。

さて、今年に入ってからの練習は、基本的に演奏会の候補曲を練習しているのですが、その候補曲はこの勉強会での決定事項に基づいています。
最近、このブログで過去のミーティング内容のリンクを載せる機会が増えていますが、果たしてどこまで進んでいて、どこまで出来るのでしょうか...。もちろん書いている本人も他人事ではありませんが...。

2009年2月3日練習内容

, by 飯吹研

クリニック後の初練習日。
早速クリニックの効果が現れたようで、早めに来たメンバーの音出しが、今までと違い、基本的な部分を意識していたようでした。

参加人数:Fl.3、Cl.6(聖望生1、日高市吹メンバー2含む)、
       Sax.5、Hr.1、Tp.2、Tb.4(聖望生1含む)、
       Euph.1(聖望生)、Tuba.1、Bass.1、Cond.1

練習曲目
◎青春の輝き
◎ある恋の物語
◎五木の子守唄
◎カメレオン

練習の前半に、40周年演奏会の候補曲を1回ずつ通し。
練習後半は、クリニックの報告・反省会として、参加者一人ひとりが講習内容や感想、要望等を発表。
初の試みとしてはとても有意義な内容で、またの機会も検討していくことになりました。

今回のクリニックでは、基礎を中心に指導していただき、実際に合奏前に各々が基礎練習をするようになってきました。
次の課題としては、曲を演奏していく中で、基礎を応用していくことですね。

基礎練習は、注意すべきことが多くあり、技術的に難しい内容もあることが分かったと思いますが、基礎を仕上げることが目的や目標になってしまっては、本末転倒ですね。

なかなか練習時間を取れない社会人の場合、クリニックの最後にSaxの山際先生がおっしゃっていたように、<曲の内容を使って、基礎練習をしていく>という事が、賢明だと思います。
そして合奏の際は、Clの福地先生のおっしゃった<音楽とは聴く事>という言葉のように、メンバーが互いの音を聴きあって、相乗効果でよりよい演奏をしていきたいですね。

これからしばらくの間で、演奏会の曲目を決定していく予定ですので、楽譜をよく読んで難しい部分は、クリニックで習ったことを活用して、反復練習をしていくようにしましょう。
参考音源の用意も、早いうちに進めていこうと思います。
クリニック内容共々、過去のブログ記事も参考にしていってください。

クリニック開催しました♪

, by 飯吹研

期日 平成21年2月1日

場所 聖望学園 中学棟

テーマ 「基礎練習(パート練習含む)の方法とその内容。」

講師 10名 受講者52名(飯吹研日高市吹聖望学園音楽部)で大盛況で終了しました!

開会式の挨拶から 久保講師の小噺で盛り上がり、各教室へ分かれてからも、講師の指導の元、真剣にそして笑顔の絶えない講習会となりました。

1日の講習が、あという間に終わってしまい、いかに集中して受講していたかと振り返ります。

今講習会は、下記の多大なる協力のお陰をもちまして成功に終わりました。ご協力ありがとうございます!!

PS.各パートの様子など、コメントで記入してください!

 

会場提供 聖望学園

講師 (敬称略)

    Flute 高橋 久美子

    Clarinet 福地 英人

    Saxophone 山際 柾彦

    Horn 神立 知早子

    Trumpet 山崎 辰哉

    Trombone 橋本 勇太

    Euphonium 小畑 ゆかり

    Tuba 木村 公平

    Contrabass 久保 安生

    Percussion 八木 成隆

お弁当 大野食堂(飯能市南町)

PAGE TOP