飯吹研ブログ

2009年3月3日練習内容

, by 飯吹研

3月に入り、春も近いというのに降雪...そのためか参加メンバーも少なめでした。
桜祭り演奏まで、あとひと月です。

参加人数:Fl.2、Cl.5、Sax.3、Tp.2、Tb.2、
       Euph.1(聖望生)、Guit&Banjo.1、Cond.1

練習曲目
◎青春の輝き(過去の練習内容2/3)
◎聖者の行進(過去の練習内容9/21/202/172/24)

桜祭りに向けた練習。
<青春の輝き>は、会長の指揮で部分練習。ソリスト・フィーチャーのアレンジだが、ソロ以外のパートのピッチやハーモニー等を合わせるよう指示。
<聖者の行進>は、テンポを落としてユニゾンのパート毎に、ピッチやイントネーションを揃えるよう練習。その後リズム音源を使用して、通し練習。

ピッチに関しては、個人練習で自分のピッチのクセを把握しておくことが大事になります。
11/412/2の記事も参考にしてみてください。

個人練習をする際には、一つひとつの練習に意味を持たせることが重要です。
何となく音を出して、何となく楽譜を吹いているだけでは、時間がいくらあっても上達しません。
欲張る必要はありませんが、何か一つずつ(音色、音程や音価等)でも意識をするだけで、練習の効率はかなりよくなります。
自分の演奏を見つめて、利点を引き伸ばしつつ、弱点を補っていくよう、練習に取り組んでいきましょう。

コメントする

PAGE TOP