飯吹研ブログ

2009年4月7日練習内容

, by 飯吹研

桜祭りが終わり、40周年記念コンサートへ向けた練習を再開。

参加人数:Fl.3、Cl.3、Sax.6(聖望生1含む)、
       Tp.3(見学者1含む)、Tb.4、Bass.1、
       Perc.4(聖望生3含む)、Cond.1

練習曲目
Birdland(過去の練習内容7/158/121/131/20)
Mas Que Nada(過去の練習内容6/247/17/221/20)

Birdlandを中心に、テンポを落として練習。
オープニングのリズムを揃えるように...特に掛け合いになっている部分では、後から入る人たちが転びやすいので要注意です。
楽譜に書いてあるアーティキュレーションを、正確に吹き分けるように。
アーティキュレーションに関しては、他の曲でも同様ですので、日ごろの練習から意識して習慣付けていきましょう。
Mas Que Nadaは、まだまだ曲が捕らえきれていないようです。残念ながらこういった曲は、メンバーがある程度揃わないとサウンドが見えてきません。

桜祭りでの本番が終わり、様々な課題も見えてきただろうと思います。
40周年記念コンサートでも演奏予定の曲がいくつかありましたが、たった一度の本番の舞台で、自分の理想通りの演奏をすることの難しさも、実感できたでしょう。
お客さんの前で演奏する機会は、意外と少ないものです。その少ない本番を、よりよいものにしていけるよう、更なる努力をしていきたいですね。

コメントする

PAGE TOP