飯吹研ブログ

09年6月23日 40周年記念コンサート、Pops曲の練習

, by Adolph

40周年記念コンサートのPopsステージの候補曲の練習。

参加人数:Fl.3、Cl.4、Sax.5、Tp.2、Tb.3、Tuba.1、
       Perc.3(聖望生1含む)、Guit、Bass.1、

練習曲目
◎LOVE(過去の練習内容11/1811/2512/9)
Mas Que Nada(過去の練習内容6/247/17/221/204/7)
◎I Can't Stop Loving You(過去の練習7/17/222/172/243/103/244/28)

会長が不在の為、全曲ともメトロノームを活用して練習。
しばらく練習していなかった曲を、確認の意味も含めて通しを中心に練習。

「LOVE」は、少し思い出すと徐々にまとまりが出てきたように思います。
細かい部分で忘れている箇所もありますので、個々にも確認をしておきましょう。

「Mas~」は、指定のテンポより遅めで練習。
サックスのソリや、その後のバンド全体のアンサンブルの、ニュアンスを揃えていきましょう。
もちろんその為には、個々の譜読みを正確にやっておく必要がありますね。

「I Can't~」は、時間の都合で、一回通しただけでしたが、以前の練習で修正や調整した内容が、活かされていない箇所が多々ありました。
今回の練習で使用した楽譜が以前のものと違ったために、書き込み等が無かったのかもしれませんが、ある程度は覚えておかねばなりませんね。
こちらもご参考まで...。

どの曲も、リズムやアーティキュレーション等を、個々にしっかりと認識しておかねばなりません。
過去の練習内容を、楽譜を見ながら再確認してみてもいいでしょう。
楽器を練習する時間は、なかなか取れないかもしれませんが、練習の録音を聞きながら、楽譜を再確認したり、軽く口ずさんでみたりと、少しの時間でも出来る事はあると思います。

録音会、そして本番まで時間は限られています。練習は、積み重ねるごとによりよくなっていくべきで、忘れていたことを思い出す時間を、極力少なくしていきたいものです。

コメントする

PAGE TOP