飯吹研ブログ

09年8月4日 40周年記念コンサート、クラシカル・Pops曲の練習

, by Adolph

8月最初の練習日。録音会も迫ってきました。

参加人数:Fl.5(Guit.1含む)、Cl.5(日高市吹メンバー1含む)、Sax.4、
       Hr.2、Tp.2、Tb.4、Tuba.1、Bass.1、Perc.4、Cond.1

練習曲目
祝典序曲(過去の練習内容9/236/97/14)
I Can't Stop Loving You(過去の練習7/17/222/172/243/103/244/286/23)

祝典序曲」は、本番のテンポをおおよそ決めて、所々返しながら練習。
休符を挟んだフレーズでも、音楽的な流れが留まる事の無いように注意。また、それに応じて音価も変化が求められることがあります。
休符のあと、裏拍から始まるフレーズがズレ易くなるので、休符を重く感じすぎないほうがいいでしょう。
右側の<検索単語>で、<フレーズ>や<レガート>等を見つけて、読み直しても役立つと思います。

I Can't ~」は、楽譜に書いてあるアーティキュレーションを、今一度読み直しておきましょう。
ジャズのビッグバンド版がアレンジの元になっていますので、ジャズのニュアンスをはっきり出していけるようにしましょう。

この日の練習も、久しぶりに練習に参加された方もおり、いつもと違うサウンドがしていたと思います。
飯吹研は個性の集合体という印象があり、参加するメンバーによって、出てくるサウンドが変化していきます。
バンドのサウンドの為に個性を抑えるのではなく、個性をバンドのサウンドに活かしていく...そんな音作りをしています。
もし、興味をもたれた方は、ぜひ見学等に気軽にいらしてください。お待ちしています。

コメントする

PAGE TOP