飯吹研ブログ

09年10月6日 飯能祭り、40周年記念コンサートへ向けたPops曲の練習

, by Adolph

10月最初の火曜定時練習。演奏会の選曲を再検討...。
この日で演奏会まであと54日。

参加人数:Fl.4(Guit.1含む)、Cl.4(日高市吹メンバー1含む)、Sax.6、
       Hr.4(聖望生1含む)、Tp.3(聖望生1含む)、Tb.3、Tuba.1、
       Bass.2(聖望生1含む)、Perc.2(聖望生1含む)、Cond.1

練習曲目
◎君をのせて
◎くるみ割り人形より 3つのダンス・メドレー(過去の練習内容8/118/238/259/29)
◎We are the World(過去の練習内容9/69/89/12)

「君を~」は久しぶりなので、軽く通した程度でした。

「くるみ割り~」は、前半部のリズムとダイナミクスの抑揚を、はっきりと付けるように注意。中間部はテンポをルバートさせるので、指揮をしっかり見て、ソロをよく聞いて、自分のフレーズの意味を理解しながら演奏しましょう。後半はテンポ感をそろえて、まとまった演奏を心掛けましょう。

「We are~」は、先日の入間市吹さんとの合同演奏で好評だったものを、飯吹研単独で挑戦。所見のメンバーもいたので、軽く通した程度。

このブログの記事を過去に遡っていくと、その時々の練習曲目・内容やミーティング内容等々が見ることが出来ます。
もちろんブログ上に載っていない内容もありますが、メンバーにはミーティング内容は書面で渡っていますし、練習内容はメモや録音が残っていると思います。
過去のアイディアや意見等を活用するためにも、是非このブログを更に利用していって下さい。

本番が近づくにつれて、様々な要素に修正、見直しが必要になってくることは多々あることと思いますが、これまでの練習やミーティングの積み重ねの上に、よりクオリティを高めるためには、必要なステップなのでしょう。
演奏会に来場された皆さんに、楽しんでいただく、それこそが重要です。そのために、限られた時間を使って、出来る限り思案をめぐらせていきましょう。

コメントする

PAGE TOP