飯吹研ブログ

09年11月15日 週末追加練習

, by Adolph

日曜午前中の追加練習。40周年記念コンサートへ向けた追い込み練習。

参加人数:Fl.4、Cl.6(日高市吹メンバー1含む)、Sax.4、
       Fg.1、Hr.3(聖望生1含む)、Tp.3、Tb.3、Tuba.1、
       Bass.1、Perc.5(聖望生2含む)、Cond.1

練習曲目
祝典序曲(過去の練習内容9/236/97/148/48/168/239/19/229/2910/13、合宿、11/10)
第一組曲(過去の練習内容4/145/266/96/166/287/288/88/168/239/2210/4、合宿)
シンフォニア・ノビリッシマ(過去の練習内容8/262/105/126/96/167/218/88/168/239/229/2910/20、合宿、11/10)
◎TREKKING~森を歩こう~(過去の練習内容5/125/196/28/11、10/10)
チキン(過去の練習内容7/218/88/2310/4、合宿、11/3、11/7)
◎ルパン三世のテーマ(過去の練習8/239/159/2210/20、合宿、11/1)
◎デューク・エリントン・メドレー(過去の練習内容7/147/288/118/189/1、合宿、10/2711/1)

多くの社会人バンドでも同様だろうと思いますが、練習毎に参加メンバーが異なるため、同じ曲を重複して練習をせねばなりません。
また、ソロ奏者が不在の際には、違うメンバーが代わりに演奏をしなければならないシチュエーションも、多々あるでしょう。
他にも、楽器そのものがいない状況等々、理想的な状況で演奏出来る機会は、とても限られていると思います。
それぞれの置かれた状況で、最善を尽くすために、臨機応変に対応していけるようにしていきましょう。

合奏は個人の集合体であり、各個人に同じだけの責任があります。ソロの有無、パートやセクションの人数に関わらず...です。
メンバー全員が共通の認識を持って、一つの舞台を創りあげるため、あと少し努力を重ねましょう。

コメントする

PAGE TOP