飯吹研ブログ

40周年記念コンサートを終えて ~ベーシストより~

, by 飯吹研会員

皆様こんばんわ。

そして飯吹研音遊人をご覧になった事の無い方は初めまして!

低音倶楽部のバビーです♪

 

まずは11月29日に行われました

「飯能吹奏楽研究会40周年記念コンサート」に

ご来場頂きました多くの皆様、

コンサート開催に際しましてご協力頂きました皆様、

まことにありがとうございました~♪

お陰様をもちまして無事大団円を迎える事が出来ました。

 

コンサートの概要はコチラに記事が挙げられておりますので

此処では大分時間が経ってしまいましたが、

遠い千葉の地より~コンサートの個人的な感想&裏話等を

チョコチョコと勝手に書いていきたいと思います。

 

まずは今回の演奏会!皆様の目にはどう映り、どう心に響きましたでしょうか?

私の場合、参加させて頂くのが丸10年振りだったのですが、

飯吹研は「一般的な吹奏楽団」の概念に当て嵌めて

見ようとするとやはり「何か」が違いますよね(笑)

 

映像演出アリ!歌アリ!でリハーサル時に初めて形を成したモノを

ステージ上から観た時は「おぉぉ!」と唸らせられる事が多々ありましたし、

 

フライヤー等、コンサートの始まる前段階で

皆様の目に届けられるモノといったら

プロミュージシャンのコンサートに行っても

お目に掛かれないようなレベルの高さ!

 

来て頂くお客様目線に立とうとする演奏会作りに対する姿勢と

メンバー&スタッフの尽力ぶりは

傍から見ていて「凄いな」と脱帽するばかりでございました。

 

さて、私個人はどうだったかと言いますと

10年振りの大きな演奏会で演奏する事に加え

高校3年生以来......約14年振り(歳バレるがな)に

「The Chicken」でフロントに立たせて頂いたり

その後にソロを採らせてもらう事になりまして、

何と言うか......まぁ......我ながら情けないのですが、

もう本番一時間前には「ガッチガチ!」に固まった石の様な状態(笑)

 

しかも、今更?と言わんばかりに

「前に立った時のあの演出では駄目じゃないかな?」

と周りに迷惑な相談し始める狼狽ぶり(苦笑)

 

実際「The Chicken」では用意していたネタの半分も出来なかった上に、

曲を脱線させかけたり、他の楽曲でもゴニョゴニョ......

そしてベース&ドラムのDuoでは急遽予定になかった事を突然やり始め(;^_^A

それこそ本番中に「あれれ?」と思ったメンバーもいたかと思います。

 

因みに演奏動画がございますので、

せっかくの機会!ご紹介させて頂きますねー♪

M君。高校2年生とは思えない堂々たる叩きっぷり!圧巻の一言です!

 

私の方はこの動画の直前の辺りからなのですが、

皆様に頂きました手拍子のおかげで緊張一辺倒だった気持ちが

一気に楽になりまして本当に助けて頂きました。

ありがとうございます!

 

それにしても......この動画だけ観ると吹奏楽の演奏会らしくはないですよね(笑)

喜んで頂けたら本望なのですが、今回の「Duo」。

おそらく飯吹研でも初の試みかと思うのですが、

皆様はどのように感じられましたでしょうか?

ひと月近く経ってしまい今更な感もありますが(;^_^A

酸いも甘いもご感想ありましたらお待ちしております~。

 

後でこの「Duo」に関しましては裏話的な事も少し、

アチラに書いておこうかと思いますので

ご興味ある方はたまに覗いてやって下さいませ♪

 

アレ?核心に触れない中身の無い文章なのにやたらと

長くなってしまいましたね(笑)

 

......という事でして、

短い時間でしたが懐かしい仲間、そして新しい仲間達と共に

一つ大きな行事に取り組めた事。

私にとっては......まぁ......ちょっと大変でしたが(ココは笑う所ですよ!)

とても幸せな時間を過ごさせてもらいました。

 

私自身は幽霊会員みたいなモノですので

第三者的な立場からの発言になってしまいますが、

この素敵な仲間達が作り上げるステージ。

今回の様な大きな演奏会だけでなく、

年間を通して飯能各所で観る事ができます。

 

彼らは「小さな幸せのカタチ」を皆様の心に届けてくれるかと思います。

ご都合宜しければ是非!飯吹研のステージをご覧に足をお運び下さい!

コメントする

PAGE TOP