飯吹研ブログ

09年12月15日 演奏会VTR鑑賞 22日 個人練習

, by Adolph

12月15日は、去る11月29日に開催した40周年記念演奏会のVTRを鑑賞。
自分たちの演奏を確認しながら、よかった点や反省点、今後の課題等など、様々な事を考える事が出来ました。
このブログでも何度も書いていましたが、練習の時から客観的に自分達の演奏を聞く、という事はとても重要な事です。
残念ながら、演奏している本人は、その瞬間を客席で聴く事が出来ません。録音した(された)ものを、あとで聞く事しか出来ません。そしてそれは、生の演奏とは違う環境で聞くので、本番独特の空気感とは違うのです。
演奏者が自分自身の演奏を、リアルに確認出来ないのは仕方が無いので、お客さんのご意見というものが、とても大事なものになります。

演奏会にご来場いただいた方々からのアンケートは、メンバー一同で目を通させていただきました。自分達のステージを、自分たちでも確認し、今後に活かしていきたいと思っています。
このブログをご覧の方で、もしアンケートを出し忘れた方や、ご意見・ご感想等々がある方がいらっしゃいましたら、遠慮なくこちらまでお知らせください。よろしくお願いいたします。


12月22日は年内最後の練習日、個人練習の日になりました。

練習に参加したメンバーは、個々に課題に取り組み、演奏力向上に励みました。
社会人のメンバー(会員のほとんど)にとっては、個人練習に多くの時間を割ける事は、とてもうれしい事です。
これからも、個々のレベルアップを図り、そして合奏のクオリティを更に高めていきましょう。

コメントする

PAGE TOP