飯吹研ブログ

総括...思いつくままに...

, by Adolph

今年は飯吹研40周年の年でした。
昨年のうちから記念演奏会に向けた準備を始めて、いつもの演奏会より時間を掛けて挑んできました。
過去のブログ記事をご覧いただければ、その歩みを確認できますが、ざっと箇条書きにしてみようと思います。
なお、年間行事という事ではなく、40周年記念のイベントや新たな活動のみとします。

2月  パート別クリニックを開催
4月  桜祭り~40周年記念行事として...
8月  録音会
9月  入間市民吹奏楽団との合同演奏
10月 合宿
11月 飯能祭り
    ホール練習
    40周年記念演奏会
またこの他、週末に会場を借りて、追加練習を増やしていきました。

この中でクリニックと録音会は、近年の飯吹研で行っていなかった事でした。
クリニックは、定期的に行う事が理想的で、単発で終わってしまうと、その成果の確認や、ステップアップが難しくなると思います。
録音会は、先の記事にも書いたように、自分達のやっている事を確認する上で、欠かす事は出来ません。

合同演奏は、近隣の吹奏楽団体との連携をとって、これからも音楽の輪を広げていければ、更なる発展を期待できるでしょう。クリニック等も合同で出来るだろうと思います。

これらの全てに共通する事は、視野を広げる、という事だろうと思います。
クリニックでは、プロによる指導のより自分に見えなかった部分を見直す、録音会では、自分自身で自分の演奏を見直す、他団体との演奏では、同じような環境(社会人)で音楽を続けている、様々な人の演奏に触れて、自分たちを見つめ直す...。
自分(たち)らしさを保ちつつ、自分(たち)の殻に閉じこもらずに、更に発展を続けていく事が出来れば、音楽が今まで以上に楽しいものになっていくでしょう。

2010年、飯吹研は41年目へと続いていきます...これからも更に更に発展していきます。
皆さんのご支援を、何卒よろしくお願いいたします。

コメントする

PAGE TOP