飯吹研ブログ

10年1月26日 公民館祭り・桜祭りに向けた練習

, by Adolph

前回同様、公民館祭りと桜祭りに向けての選曲と練習。

参加人数:Fl.3、Cl.3(日高市吹メンバー1含)、Sax.5、
       Tp.2、Tb.2、Euph.1、Bass.1、Cond.1

練習曲目
◎さくらさくら(過去の練習内容12/81/19)
◎五木のこもりうた
◎ディズニー・プリンセス・メドレー
◎ディズニー・ファンティリュージョン!

「さくらさくら」は以前の練習の復習と、テンポやビートを確認。
ラテン風にアレンジがされているので、しっかりとリズムをとっていきましょう。

「五木の~」は、初見音だしで、アレンジの感じをつかみました。
重厚なアレンジになっており、少人数では曲の全体像が捕らえにくかったように思います。
トーンクラスターが用いられている箇所もあり、音程や音量のバランスをしっかりと作っていかないと、間違っているような演奏になりかねません。
この譜面は、大きな舞台に取っておくことになるようです。

ディズニーの2曲も、初見音だしでした。
「プリンセス~」は、小編成用のアレンジという事もあり、小さいイベントで使いやすいようになっています。
様々なメロディーが、次々に登場するので、フレーズの役割をしっかりと認識して、演奏していきましょう。
「ファンティリュージョン!」は、特に木管の細かいフレーズの練習が必要です。
メトロノームを使うのはもちろん、リズムを変えた練習や、メトロノームを裏拍で使うのもいい練習です(最初は難しいと思いますが...)。

大きな演奏会を終えて、新曲の初見音だしという機会が増えてきました。
初見については、過去の記事をご覧いただければ...と思います。
過去の記事には多くの情報を載せてあります。このブログの右下(記録の下)の検索単語を利用するか、返事から質問していただくなどして、活用していってください。

コメントする

PAGE TOP