飯吹研ブログ

10年3月9日 荒天のため個人練習

, by Adolph

この日は降雪のため、練習会場へ来られないメンバーが多く、個人練習へ変更されました。

参加人数:Fl.3、Cl.1、Sax.4(聖望生1含)、Tb.2、Perc.1(聖望生)、Cond.1

突然の個人練習となりましたが、練習に来られたメンバーは、目標を持って各自 の練習に励みました。
約1年前、個人練習での練習方法やその目的等を知るために、楽器別クリニックを開催し、 スキルアップを図りました。
その経験を踏まえ、今年もクリニックを開催し、更なる向上を目指します。

クリニックに参加するメン バーは、昨年習った内容を今一度確認し、その後の状況と照らし合わせ、今回何を吸収すべきかを把握しておきましょう。

10年3月2日 桜祭りに向けた練習

, by Adolph

公民館祭りを終えて、4月に予定されている、桜祭りへ向けての選曲と練習。

参加人数:Fl.4、Cl.3、Sax.4、Tp.2、
       Tb.2、Bass.1、Perc.1(聖望生)

練習曲目
◎Butterfly
◎幸せの黄色いリボン
◎フックト・オン・マーチ(過去の練習内容2/2)
◎ディズニー・プリンセス・メドレー(過去の練習内容1/26)

会長不在で、新曲の初見音出しと、候補曲の練習。
人数が少なかったこともあり、曲の雰囲気をざっと確認して終わりました。

<Butterfly>など、原曲が歌モノの場合、歌のイントネーションを意識して演奏をするように心掛けたいものです。
フレーズの捕らえ方やタンギング等の質が、楽器と歌では異なる事があるので、意識していきましょう。

<~マーチ>では、テンポが一定なので、音量やアーティキュレーションの変化を、表情豊かにして、単調にならないよう気をつけましょう。

<ディズニー~>は、前回の記事にも書いたように、小編成用のアレンジなので、同じ動きの楽器同士でニュアンスを揃えるようにして、まとまりのよい演奏を目指しましょう。

第2回の楽器別のクリニックまで、あと20日余りとなりました。
前回の内容を再確認し、今回の課題も整理しておきましょう。

PAGE TOP