飯吹研ブログ

10年8月10日

, by 〇石

今日は、はんのう祭りで演奏したい曲の譜面を借りに飯能第一中学校にお邪魔しました。

らっぱパートの◯石は、ここの卒業生で、卒業後かれこれ〇〇年。

顧問の先生にご挨拶のあと譜面について伺うと、昭和の時代の譜面は現在は無いとのことで譜面は手に入らず。

折角の機会でしたので、飯能一中のラッパの子達と一緒にパート練をさせていただきました♪

貴重な時間をありがとうございました!!

 

さて、夜は飯吹研の練習です。

クラリネットパートはメンバーの結婚式に向け、アンサンブルの練習に気合が入っています。

全体練習前に、adolphさんから平均律と純正律の和音の響きについての説明を音と理論で説明をしてもらいました。

飯吹研の音作りでは意識したことのないことで、ふんふん♪位しか理解出来ていません。

時間は掛かるでしょうが、身につけたい事です。

 

探しに行った譜面は、adolphさんが手配してくれていました!感謝感謝です。

今日の練習曲目

・ファンダンゴ(探していた譜面)

・テキーラ

 ファンダンゴは80年代のニューサウンズインブラスの出版。ラッパ吹きのハーブアルーパートの演奏で有名です。この曲は小生が中学生の時にあこがれの先輩が吹いていて、いつかはやりたいと思い続けた曲。聴いている人が自分もやりたい!と思ってもらえるように練習しておきます

 テキーラは、曲の途中でテキーラ!って叫ぶあの曲です。コンガ、ボンゴ好きな大工さんが来れるときにやりたい曲ですね。

 

 現在の練習は、11月7日のはんのう祭りやメンバーの結婚式、10月の市民文化事業の演奏に向けたものです。飯能まつりで一緒に演奏してくれる方は、ぜひ遊びに来て下さい!!

コメントする

PAGE TOP