飯吹研ブログ

10年9月21日 新聞紙で保護!

, by 〇石

先日、玉ねぎの種を蒔きました。

耕して、石灰入れて1週間ほどおいて、雨で固まった地面を再度耕してから平らにして、糸を張って直線出して溝を切って種をすじ蒔き、5ミリほど土をかぶせて水をやって芽が出るのを待っていましたが、今日は夏日!仕事帰りの朝ですが、畑に寄り道して、種を蒔いた苗床に新聞紙を掛けて乾燥と焼けから保護。今年の苗作りには本当に苦労させられます。

なんとか、苗を作り、来春には美味しい玉ねぎを食べられるようにしないと!!

 

 

 

さて、今日の練習曲は

・ロックンロールメドレー

・ファンダンゴ

・君の瞳に恋してる

・A列車で行こう

もう一曲あったような、無いような。

 

今日は、間野センがお休みで、指揮はハンちゃん。リズムはメトロノーム。

このメトロノーム練習が、厄介です。

何も気にせず、全体の流れに乗って演奏していると、それなりに演奏できてしまいますが、

メトロノームのクリック音を気にして演奏すると、自分のズレが如実に感じられます。

周りを、聞いているようで聞いていない、これが今日の反省点です。

次回から、リズムをちゃんと聴く。周りの音を聴く。これを集中して実践していきます!

 

飯吹研の演奏予定

10月 2日 メンバー結婚式でのお祝い演奏♪

10月24日 飯能市文化事業での依頼演奏

11月 7日 はんのう祭り 野外特設ステージ(飯能信用金庫駐車場)

11月14日 いきいき原市場祭り

 

メンバー募集中です! 是非見学にいらして下さい。

10年9月7日 肉ばかり食べていた。

, by 〇石

明日あたりから雨が!とありましたが、先ほど金麦500mlを買いに行ったら、少しだけですが降ってきてました♪

 

8月中旬から雨が降ったら、もう一度耕して、畝を作って大根のタネまきをやろうとしていたので、待望の雨です!

大根十耕という言葉があるように、大根の土づくりは、深く細かく耕すことが肝要だそうです。そんなことは知っていてもこの暑さ、やってられやしません。1度耕して、苦土石灰を撒いてあるだけです。半月以上タネまきが遅れてしまったので、この猛暑は秋冬野菜にも影響がありそうですね。

 

 

さて、練習のレポートです。

 

今日の練習曲。

・ミス・サイゴン

・ファンダンゴ

・ロックンロールメドレー

・君の瞳に恋してる

・A列車で行こう

 

 ミス・サイゴンはサラッと通して、曲想を掴むだけ。有名なメロディー以外で構成されており、間野センも「あれ?こんなへんきょくだったかぁ?」とつぶやいていました。秋の依頼演奏には向きそうもないので、次の曲へ。

 

 ファンダンゴも、サラッと通してオシマイ。自分がやりたいとリクエストした曲なので、しっかりと練習しておきます。はんのう祭り演奏曲。

 

 ロックンロールメドレーは、テナーサックスの木◯下さんが「俺の集大成にする!」と先週のたまい、秋の依頼演奏でやることになった曲。この曲の練習で、年齢層の広い飯吹研のイイところがありました。「今を遡ることうん十年、この頃は・・・」と当時の世情や若者だった間野セン等の話を聞けること。「当時は肉ばかり食べていた!だからそういう感じで、ガンガン吹け♪」など指示が飛びます。意味不明のような指示ですが、何年か一緒にやっていると、理解できるようになります。

 

 君の瞳に恋してるとA列車で行こうは、時間が少なく、1度づつ通して終わりましたが、君の〜でsoloを担当する宮◯川さんへは、「10年前を思い出すだろ!だからって間違ってもミニスカートなんぞ履いてくるなよ!」と一言。A列車のsoloのふ◯しみ君へは、「先週よりも150%の出来だぞ!」と一言。間野センからの指示でした。

 

という感じで、今日も笑いの絶えない練習でした。

 

こんな飯吹研にに興味を持たれた方は、ぜひ見学にいらして下さい!

どのパートも募集中ですが、特にホルン!大募集です。

 

 

10年8月31日 夏休み終了♪

, by 〇石

今日で市内の小中学校は夏休み終了ですね。子供の宿題手伝って徹夜組の人いますか?

 

 

連日猛暑が続きます。お世話をしなくても雑草のように実を成らせるナスやキュウリには頭が下がります。昨日今日と早起きして秋野菜の準備を始めました。気づいたことは、畑の土がカラカラに乾燥していること!そろそろ雨が降っていただかないと、種が蒔けません。

 

今日の練習曲

・ロックンロックメドレー

・君の瞳に恋してる

・A列車で行こう

 

ロックンロールメドレーは、◯石が中学生で吹奏楽部に入った頃に先輩たちが演奏していた曲。その頃はロクすぽ音も出ずに、吹いているフリだけしていました。

ロック・アラウンド・ザ・クロック~ロックン・ロール・ミュージック~ハートブレーク・ホテルダイアナ~ハウンド・ドッグ

メドレーの中身は、団塊の世代以上の年齢ですが、どれも耳にしたことがあり、きっと気に入ってもらえると思います!この曲は、秋に予定している、飯能まつりや文化事業で演奏予定です♪

 

君の瞳に恋してる、A列車で行こうはメンバーの結婚式での演奏曲。今日の練習には、結婚するメンバーの同級生で40周年コンサートで音楽監督をつとめてくれた、ふ◯しみ君がトランペットを持って参加です!彼は、いわゆるハイノートヒッターで、過去の演奏会ではファーガソンの曲などを吹いていました。

 

君の瞳に恋してるはフルートをフィーチャーしており、フルートの宮◯川さんにぴったりの曲!結婚式だけではもったいないから、飯能まつりでも皆さんに聴いてもらおうかな!

 

A列車で行こうは、ふ◯しみ君のラッパソロ。ちょっとブランクがありますが、本番はきっと彼なら吹ききってくれるでしょう!

 

夏の頃から、秋冬野菜の準備を始めるように、演奏も早めに準備をしておけるようにしたいですね!!

 

書き出しの1文は、隣の市の市民吹奏楽団のものをパクってみました。ごちそうさまです!

 

PAGE TOP