飯吹研ブログ

10年9月7日 肉ばかり食べていた。

, by 〇石

明日あたりから雨が!とありましたが、先ほど金麦500mlを買いに行ったら、少しだけですが降ってきてました♪

 

8月中旬から雨が降ったら、もう一度耕して、畝を作って大根のタネまきをやろうとしていたので、待望の雨です!

大根十耕という言葉があるように、大根の土づくりは、深く細かく耕すことが肝要だそうです。そんなことは知っていてもこの暑さ、やってられやしません。1度耕して、苦土石灰を撒いてあるだけです。半月以上タネまきが遅れてしまったので、この猛暑は秋冬野菜にも影響がありそうですね。

 

 

さて、練習のレポートです。

 

今日の練習曲。

・ミス・サイゴン

・ファンダンゴ

・ロックンロールメドレー

・君の瞳に恋してる

・A列車で行こう

 

 ミス・サイゴンはサラッと通して、曲想を掴むだけ。有名なメロディー以外で構成されており、間野センも「あれ?こんなへんきょくだったかぁ?」とつぶやいていました。秋の依頼演奏には向きそうもないので、次の曲へ。

 

 ファンダンゴも、サラッと通してオシマイ。自分がやりたいとリクエストした曲なので、しっかりと練習しておきます。はんのう祭り演奏曲。

 

 ロックンロールメドレーは、テナーサックスの木◯下さんが「俺の集大成にする!」と先週のたまい、秋の依頼演奏でやることになった曲。この曲の練習で、年齢層の広い飯吹研のイイところがありました。「今を遡ることうん十年、この頃は・・・」と当時の世情や若者だった間野セン等の話を聞けること。「当時は肉ばかり食べていた!だからそういう感じで、ガンガン吹け♪」など指示が飛びます。意味不明のような指示ですが、何年か一緒にやっていると、理解できるようになります。

 

 君の瞳に恋してるとA列車で行こうは、時間が少なく、1度づつ通して終わりましたが、君の〜でsoloを担当する宮◯川さんへは、「10年前を思い出すだろ!だからって間違ってもミニスカートなんぞ履いてくるなよ!」と一言。A列車のsoloのふ◯しみ君へは、「先週よりも150%の出来だぞ!」と一言。間野センからの指示でした。

 

という感じで、今日も笑いの絶えない練習でした。

 

こんな飯吹研にに興味を持たれた方は、ぜひ見学にいらして下さい!

どのパートも募集中ですが、特にホルン!大募集です。

 

 

コメントする

PAGE TOP